RECOMMEND

キュン活コラム

キュン活アドバイス      恋するより愛したい 後編

2022.01.25

キュン活のお役立ちアドバイスを

お届けします!

 

タカコの部屋 第一話(後編)

結婚に本当に必要なもの。

 

☆自分の心を確かめる、ということ☆

 

 

前回

「恋愛感情がないと結婚には

つながらないの?」

というお話をしました。

 

さて

「恋愛」つまり「恋する」「好き」

という感情ですが、

残念ながらこれらの感情は、

哺乳類としても生理学上、

長持ちしないと言われている上、

一方的なものでもあります。

 

それは

前回のブッダの言葉に例えるならば

「花を摘む」事にあたります。

ただただ自分の為だけ、

つまりは「奪う」

だけの行為なのです。

 

一方

「愛する」という事は、

相手を思いやり、その相手の望むように行う、

いわば「与える」行為です。

相手の様子を良く見、気持ちを想像する、

 

つまり

上記の言葉では

「花の世話をし、水をやる」事なのです。

見ず知らずの他人が「結婚」し、

幸せに長い時間を過ごすには、

互いに

「愛する」「与える」事が

大切なのです。

 

ましてや

「家庭を築く」という事は

「与える事だ」

と多くの先人は言葉にしてきました。

 

「恋する」ことは男女の出会いにおいて、

交際の火付け役やきっかけになり、

楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。

 

しかし

「結婚」というフェーズに進んだ時に必要なのは、

お互いを思いやり

「愛する」気持ちであることを

忘れてはいけないと思います。

 

人と人との関係が

「恋」から「愛」

に昇華してゆくとき、

それが幸せな結婚への扉が開くでしょう。

 

 

byタカコ *とちぎ結婚支援センター結婚相談員*

Archive

TOP