ふたりの未来応援アンバサダー

明るく、楽しく、応援します!

令和4年6月23日、栃木県出身のお笑いタレント・森三中の大島美幸さんが「ふたりの未来応援アンバサダー」に就任。知事から委嘱状を交付するセレモニーとインタビューを栃木県庁で行いました。

お笑い芸人をしているので、明るく、楽しく、皆さまの未来を応援出来たらなという気持ちでいます。先ほどウェディングドレスフォト体験用のドレスを選びまして、私もワクワクしてきました!年齢、男女問わず応募してほしいです。そして“パートナーと過ごす新しい扉”を、ぜひ皆さまに見ていただきたいなと思います。

大島美幸さん
就任式の様子

「大島さんのおかげで、私たち結婚できました!」という人が県民の中から大勢、そしてそれが全国に波及したらいいなと思っておりますので、どうぞお力をお貸しいただきたいと思います。(福田富一知事)

就任式の様子

私も栃木県で生きてきましたが、県民性として、引っ込み思案で前に出られないところがあると思っています。一発ギャグライブのとき、同郷のU字工事さんと「栃木は前に出れねぇんだよな…」って話をよくします(笑)。婚活においても、その傾向があるのかなという気もするので、明るく背中を押す応援をさせていただけたらなと思います。今回は婚活ですが、妊活のアドバイスも機会があれば伝えられたら嬉しいです。

QandA 報道陣からのQ&A

「一人は楽でいい」という人へ、
どういったことを伝えたいですか?

Q.

森三中の黒沢さんはずっと「結婚はしなくていい」という感じだったのですが、このコロナ禍を経て初めて「パートナーが欲しい」って言ったんです。その言葉に胸を打たれました。
人と話すことや誰かと一緒にいることの安心感というのは、すごく大事だなと思います。
「若いし今は大丈夫」と思っている方も、ぜひ早いうちから行動していただけたらということを、身をもって伝えたいです。

A.
大島美幸さん

結婚生活20年、子育てをする中で、
よかったなと思える点は?

Q.

帰ってきてしゃべってくれる人がいるというのは、よかったなと思います。「今日学校でね…」とか、そういうことを共有できるのが嬉しい。
一方、やっぱり人と生活するというのは、並大抵なことじゃないですよね。人の顔色をうかがったり、一人でいるより考えることも多い。でもその中の楽しさ、小さな幸せを見つけながら、毎日生活しているという感じです。もちろん喧嘩もするけれど、笑いに変えて、笑って終わるようにしています。

A.
大島美幸さん

Information イベント情報

あなたの想い、聞かせてください

ウエディングドレスフォト体験

県内在住か在勤の方を対象に、ウェディングドレスフォト体験の参加者を募集。
ドレスはアンバサダーの大島さんがセレクト。
ふたりのストーリーをぜひ、聞かせてください。

ウエディングドレスフォト体験
ウエディングドレスフォト体験
大島さんがセレクト

誰かと共に生きる未来のこと

トークショー

アンバサダー・大島さんのトークショーを開催します。テーマは「ふたりの未来」。
ヴィラ・デ・マリアージュ宇都宮を会場に、リアルとWEB配信(予定)でお届けします。

キャンペーン
大島さん

ウェディングドレスフォト体験は、
年齢、男女問わず、お友達同士でも
親子でも、おひとりでも、大歓迎です!

トークショーもどうぞお楽しみに!
たくさんのご応募、お待ちしてまーす!